1. TOP
  2. 車を売却したい!知らないと損する高く売るためのポイントとは?

車を売却したい!知らないと損する高く売るためのポイントとは?

大切な愛車を売却する際、なるべくなら高く売却したいのが本音ですよね。今回は、愛車をできるだけ高く売却する方法と、その際高く売る為のポイントをご紹介していきます。

まず、売却方法には主に4つの方法があります。順に説明していきます。

愛車をできるだけ高く売却する方法は4つ

ディーラー

レクサスディーラー

メーカー系列のディーラーにて売却する方法です。メーカー系列のディーラーでは、その車種の特徴をよく知っています。その為、人気車種であれば高値で下取りをしてもらう事が出来ます。また、ディーラーですので、自社買取の自社販売を行う事も多くあり、車の状態が良ければそのまま自社にて中古車にて販売します。

この場合であれば、中間業者が間に挟みませんので、高値買取が期待出来ます。しかし、注意点があります。例えば、新しく買い替えを検討している場合、その買い替えメーカーが、今乗っている愛車のメーカーと異なる場合です。基本的にメーカー系列のディーラーでは、同メーカーであれば高値で下取りをします。

それは、上記のように自社にて再販出来るルートがあり、また同メーカーであれば情報量が多い為です。しかしながら、他メーカーの車種を下取りする場合、情報量が少なく、またディーラーである為、同メーカー車種を購入する客層が多い為、他メーカーの車種が再販する事が難しい現実があります。その為、他メーカーの車種を下取りする場合は注意が必要です。

個人売買

個人売買では、家族や知人に売却するという手段です。家族や知人に売却する場合、中間業者が間に挟む事は一切ありませんので、基本的には言い値で売却する事が多いです。その為、お互いが納得すれば売却する事が出来ますし、納得しなければ価格相談して売却する事が多いです。しかし、注意点があります。

まず、個人売買な為、相場に左右されにくいです。ディーラーや買取店では、市場状況を踏まえつつ価格を設定します。その為、その車種の価値=相場であることが多いです。しかし、個人売買であると、一般人同士で売却するわけですから、上記のように基本的には言い値での売却となります。その為、一般的な市場動向による相場は価格に影響されにくいです。

ですが、逆の場合もあります。個人売買の場合、相場よりも高値で売却できる可能性もあります。それは、購入する人が購入対象の車に魅力を感じた場合、高値でも購入する可能性があるからです。こういった点は個人売買の魅力でもあります。

インターネットオークション

インターネットオークション

今ではインターネットが普及し、個人でインターネットオークションを利用して車を売却する事が出来ます。オークションである為、想定していた金額よりも高値で売却する事が出来る点は、オークションならではの魅力です。オークションという性質上、不特定多数によって競り合います。

この為、競り合いがあればあるほど、高値になる可能性が高いです。しかし、注意点もあります。オークションである以上、想定していた金額よりも下回る可能性もあります。それは、オークションである事から、その商品に魅力を感じる人が少なければ、競り合う事も少ない為です。

また、オークションの性質上、一般的な相場価格よりも上下幅が広く、狙った価格よりも高値で売却出来る場合も、逆に下回る場合もあるのがオークションの特徴です。こういった点を踏まえ、オークションを活用する事をお勧めします。

買取専門業者

今では様々な買取専門業者が存在します。買取専門業者は各社、独自の販売網を構築しています。独自の販売網は全国規模、世界規模で持っている事が多く、自社販売やオークションなど、売却ルートも豊富である為、高値で買取をするケースが多いです。

また、業者によっては、コアな層から人気のメーカー及び車種にこだわって買取を行っている業者もあります。

総じて買取専門業者は市場動向も把握しています。その為、市場動向を常に把握しており、中古車市場で人気が上昇するなど、こういった変化点は直接価格に反映される点は買取専門業者の強みです。しかし、注意点があります。買取価格は基本的に市場によって左右されます。

なので不人気車種の場合、価格が付かない場合もありますし、逆のパターンもあります。一般的な中古車市場においては価値が低くても、上記のように一部の層から人気がある場合、それを専門にした買取業者であれば高値で買取する場合もありえるのです。

売却方法のまとめ

以上の4つが愛車をできるだけ高く売却できる方法です。それぞれメリットもあり、デメリットもあります。

しかし、一般的には買取専門業者に売却する方法が高値で買取をしてもらえるケースが高いです。理由としては、全国規模・世界規模で販売網を構築しているので、メーカー問わず最も高く売却する方法を買取専門業者は知り得ているからです。また、ニッチなニーズに特化した買取専門業者もある為、こういった業者を活用する事で、より高値で売却する事が出来ます。

最近では国内で海外で人気の国産車種が窃盗にあうなど、明らかに転売目的の事件が発生していたりします。これは間違いなく人気があるため・高価に取引されていることの証明でもありますので、愛車を少しでも高く売却したいと考えるのであれば取引業者をしっかりと選定することが重要です。

 

買取店が高く買い取る理由

買取店では愛車の買取査定を行い、価格を提示してきます。買取業者は、買い取った車両をオートオークションや自社再販などで、買い取った車両を売却します。買取業者が、車を高く買い取る理由は様々ではありますが、一つの大きな要因が買取業者間で、価格競争をさせることです。

具体的には、買取査定一括サービスなどを利用して、複数の買取業者に査定をしてもらうことが出来ます。このサービスを活用することで業者同士にて価格競争を自然発生させることができ、高価買取が可能になるのです。

買取と下取りの違い

「買取と下取りの違いは?」と良く質問をいただきますが、これは購入の仕方が大きく違いますので覚えておいてください。

ディーラーを利用される方は聞いたことがあるという方が多いと思いますが、ディーラーでは下取りしてもらうことが出来ます。この下取りには条件があって、ディーラーで新車(未使用車・認定中古車でもいいですが。)を購入することと引き換えに下取りしてもらえます。

買取りについてですが、こちらは大手の買取店ガリバーやアップルをご存じの方は少なくないでしょう。このような買取店では、車を査定してもらい、現在の愛車の価値を調べてもらえます。そして価格に納得が行くようであれば「売却する」流れになっています。ですので、買取の条件は、特に他の車を購入せずとも行えるところがポイントになります。

なのでディーラーでの「買取」はできません。ですが、買取店で中古車を購入して乗り換えをする方であれば、買取店での下取りは可能となります。

車を高く売るコツ!査定交渉時実践したい5つのポイント

愛車をより高く売る為にもポイントがあります。そのポイントとは、買取業者のスタッフとの交渉を進め、いかにして高額査定を引き出させるのかが重要となります。では、査定額の交渉をする際に、重要なポイントを5つご紹介します。

① 希望額は自ら言わない
② セールスポイントを積極的にアピールする
③ 愛車の売却先を即決しない
④ 納得がいけば、すぐに売却する。という意思を伝える
⑤ 売る気はないが、査定はお願いしたい。はしない

上記、5つのポイントについて、詳しく説明していきます。

① 希望額は自ら言わない

買取査定の際に、よく聞かれるフレーズが「希望額はおいくらでしょうか」です。この問いに、答えてしまうと、もしあなたが伝えた希望額が相場よりも低かった場合に、買取業者は喜んでその希望額で買取をしてしまいます。ですので、これを避ける為にも、自ら安易に希望額は伝えないようにした方が得策です。そして、希望額は伝えず、向こうの出方を知る事が出来、他の業者との比較や引き合いを行う事が出来ます。

② セールスポイントを積極的にアピールする

愛車を高く売却する為にも、愛車のセールスポイントをアピールする事が大切です。例えば、整備状況や純正オプションや社外品オプションを、買取業者のスタッフに伝えましょう。伝える事で、査定額UPに繋がる場合もあります。

③ 愛車の売却先を即決しない

よく買取業者から、「即決してくれたら」「今だけ」など、よく聞くフレーズです。そのセールストークにのって、売却してしまうのは得策とは言えません。愛車を高値で売却するにも、重要なポイントは複数の業者から査定を行ってもらう事です。こうすれば、比較検討も出来、価格競争もさせる事が出来ます。

④ 納得がいけば、すぐに売却する。という意思を伝える

前述のように、重要なポイントとして複数の買取業者に査定をすることです。しかし、車の引き渡し時期を先延ばしにしすぎると、買取業者の熱も冷めてきます。何故なら、時期が延びれば伸びるほど、走行距離が延び、事故を起こすリスク、年式が古くなる、など車の価値が下がるリスクがあります。その為、買取業者から強気の価格を提示しづらくなります。そうならないようにも、前もっていついつまでに売却する、と明確にすることが買取業者から強気の価格を提示させやすくなります。

⑤売る気はないが、査定はお願いしたい。はしない

これは、とりあえず査定のみしておこう、など売る気を感じさせない発言は避ける事がお勧めです。買取業者に売る気がないと伝わってしまうと、相手も買取する気で対応をしなくなってしまう為、高額な査定額が出てこない事が多いからです。その為、売る気を相手にしっかりと伝える事が、大切なポイントとなります。

5つすべての項目を意識しながら交渉してみてください。1点でもおろそかにしてしまいますと、高く売却できる可能性は低くなりますので注意が必要です。

 

車を高く売却できる時期とタイミング

車を少しでも高く売却できる時期やタイミングが存在します。その時期を説明します。

1〜3月か9〜10月時期が高く売れる

1-3月は、新年度が始まる時期でもある為、車を買う人が多いため高く売却することが出来ます。このことを逆に言えば、中古車販売側も車が多く売れる月なので、在庫を確保したいと考えているのです。そのため高く買取をしてくれる可可能性が高いのです。また、9-10月は半期の決算時期ということもあり、高く買取をしてくれる傾向にあります。

車の値段が大きく下がる前に売却を決める

愛車の価値が下がる前に、売却を決める事が大切です。タイミングによっては、大きく価値を下げてしまう事がある為、最適なタイミングを説明していきます。

車検を通す直前に売るのがおすすめ

愛車の車検を通してから、売却した方が高く売れるイメージがありますが、実際は、車検を通す前と通す後では価格に差はみられません。その為、車検を通す費用が車種によっては異なりますが、大体10万円前後からと考えると、車検が切れる直前=車検を通す前に売却した方がお勧めです。

⾛⾏距離や⾞検のタイミングで乗り換えがお得

前述のように、車検を通す前と通した後では価格に差はないことから、車検のタイミングで乗り換えると車検費用を支払わなくて済むので、お得です。また、走行距離が5万キロ及び10万キロという数字を超えると、買取価格が下がる傾向が多いので、この距離を迎える前に売却をする方がお得と言えます。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店で高く売れる

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられる

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。営業電話もありません。
買取価格を調べてみる

\ SNSでシェアしよう! /

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

関連記事

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車の売却方法

    車の売却方法を紹介

  • 大手車買取店と中小車買取店の違い

    大手車買取店と中小車買取店の違い|一番高く売れるのはココだ!