1. TOP
  2. 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

昨今、様々な買取専門業者が存在し、売却する側にとっては選ぶのに迷ってしまうほどです。そして、残念ながら、良い買取業者もあれば悪徳な買取業者も存在しています。今回は、実際に寄せられた相談事例とその対処法について、ご紹介していきます。

国民生活センターに寄せられた車売却に関する相談事例

実際、国民生活センターに寄せられた売却に関する相談件数は、2011-2015年間だけでも、年間1,000件を超える相談があります。こういった情報を事前に知っておくことで、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

①契約後の解約や解約料に関する相談事例

契約書にサインした後に気が変わってしまったり、別業者より高額な買取額を提示され、売却先を変更したかったり、事情が変わり売却できなくなったりと、様々な事情によってキャンセルしたい場合があります。

こういった場合、契約前であれば何ら問題はありませんが、契約後では違約金やキャンセル料が発生する場合があります。前提として、契約後でのキャンセルは何らかの違約金やキャンセル料が発生する事は覚えておきましょう。

特に契約後、買取業者は、買取した車両をすぐに販売する為、オークションや店頭販売の準備を行っており、場合によっては高額な請求をされる場合もあります。また、契約は契約書にサイン及び捺印をした時点で成立となる事が多いのも、注意が必要です。

②契約成立後に買取額が減額される

実車査定を受けた後に買取額が提示され、金額に納得できれば契約が成立します。その中で、仮に事故歴や修復歴を偽って、買取業者に申告した場合は、減額もしくは損害賠償に繋がる恐れがあります。そうならない為にも、気になる点、修復歴、事故歴が有る場合は事前に伝えておきましょう。

しかし、こちら側に問題がなく、査定時に業者が見落としていた場合については、減額の申し出に応じる必要はありません。また、こういったトラブルを防ぐためにも、「契約後に見つかった不具合に関しては、減額あるいは解約請求を行わない」といった内容を契約書に記載してもらう事をお勧めします。

③契約後に売却代金が支払われない

契約後、車両の引き渡しをしたのに、売却代金が支払われないトラブルが多いです。悪徳業者による車両の搾取が目的である場合もあり、注意が必要です。具体的には、相場よりあまりにも高い金額を提示された場合、最初から車両の搾取が目的の可能性が高いです。

くわえて、知名度のない業者やどこの業者か不明な場合も注意しましょう。こうならないようにも、「売却代金の支払いは車両の引き渡し時」などと指定しておくことが大切です。

④強引な車両の買取やしつこい勧誘

車両の査定を依頼後、しつこい勧誘を受けたり、強引な買取をされてしまうトラブルです。こういったトラブルは、意外と多く報告されています。査定額を知りたいと先方に申し出ても、業者からすれば買取をすすめてくる事が多いです。特に人気車種だったり、需要のある車両であれば尚更です。

ただし、基本的に契約しなければ、買取はされません。ここをしっかりと念頭に置き、強引な買取やしつこい勧誘については、毅然とした態度で断る事が大切です。曖昧な態度は、かえって業者にとっては強引な手法で買取を迫る場合がありますので、注意が必要です。

⑤一括査定サイトを利用したら多数の買取業者から電話がかかってくる

愛車の価値を知る為にインターネット上にある査定サイトを利用したら、多数の業者から買取についての電話問い合わせが多く、困っているというトラブルも多いです。査定サイトの多くは、サイト経由で多くの業者に同時に情報が展開され、直接、電話がかかってくる場合があります。

そして、その旨は記載されていますが、文字が小さかったり、リンク先にあったり、最後の方に記載されていたりと、わかりづらい場合が多いです。インターネットから利用する場合は、こういった点に注意した上で利用する事が大切です。

車売却に関する相談事例まとめ

今や買取業者の数も多い事から、それに比例してトラブルも増えている状況です。こういったトラブルに遭わない為にも、事前に情報を収集する事で、トラブルに遭った際にも対応できます。では、次にトラブルを避ける為に知っておくべき事柄をご説明していきます。

トラブルを避けるための対処法

車の売却に関連するトラブルについて、どういった対処を行えばトラブルを避ける事が出来るのか、これについては前提として、大切なのは売却する側の知識が重要となります。では、具体的な内容をご説明していきます。

①その場で契約はせずに一旦落ち着いて考えましょう

買取業者から提示された金額が、思っていた以上だった場合などは、特に舞い上がってしまい、すぐに契約してしまいがちです。こういった場合に、トラブルはつきものです。

その為、こういった場合に限らずですが、まずは落ち着いて考えましょう。特に、契約書については、一旦、持ち帰ったり、場を変えたりして、必ず目を通すようにしましょう。

②買取業者からの勧誘電話や訪問がしつこい場合

特にインターネットを利用した一括査定サイトの場合、多数の業者に情報が展開される為、電話やメールでの問い合わせが多くなる場合があります。また、電話ではしつこくかかってくる場合もあります。

そういった際には、一言、「もう売ってしまった」と伝えましょう。そうすれば、車両が無いのに買取をすすめる業者はいませんので、手っ取り早い方法となります。メールについても、同様の対処がお勧めです。

③解約料については契約書通りとは限らない

契約を結んだ後、キャンセルをしなくてはならない場合、基本的には契約書通りとなります。しかし、消費者契約法では、契約の解除に関して、事業者に生ずる平均的な損害を超える部分については無効、と定めています。

これにより、契約書に記載されたキャンセル料よりも、何かしらの理由をつけて、高すぎる解約料となった場合は支払う必要性がありません。また、キャンセル料が不当だと感じる場合は、まずはその内訳や根拠を提示するよう業者に求める事が大切です。

④契約後、売却代金を受け取る前に車両及び書類を渡すのはリスク大

契約後、売却代金を受け取る前に、車両及び書類を渡すのは止めましょう。業者が、すぐにでも、と何かしらの理由をつけて持っていこうとしても、まずは落ち着いて対応をしましょう。

先に車両及び書類を持っていかれてしまうと、そのまま車両を持ち逃げしたり、後からキズや故障があった、などと因縁をつけてくる場合がありますので、そういったリスクを避ける為にも、売却代金を貰ってから、引き渡しましょう。

万が一、どうしても車両が必要と言われて引き渡す場合には、売却代金の支払い期日を書面に残すようにしましょう。大手であれば、あらかじめそういった内容の書類が用意されている事が多いです。

⑤契約後、業者側からの解約や減額は、原則認めなくても良い

契約後に、業者側から連絡があり車が事故車だったので解約したい、もしくはキズがあったので減額する、といった場合は、原則、認めなくても良いです。買取業者はプロですので、査定をしたうえで、金額を提示し契約を結んでいる以上、こういった場合は、業者側の過失であるとされ、契約の解除はできないとされています。

その為、このような場合には、基本的に応じる必要はありません。ただし、こういったトラブルにならない為にも、もし売却する車が事故車だったり、修復歴がある車の場合には、事前に申告する事で、よりトラブルを回避する事が出来ます。

対処法のまとめ

以上が、トラブルを避けるための対処法です。基本的に、まずは事例を知る、といった知識を得る事が大切です。そのうえで、万が一こういった事例が発生したら、一人で悩まず、周りに相談したり、最寄りの消費者センターに相談しましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店で高く売れる

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられる

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。営業電話もありません。
買取価格を調べてみる

\ SNSでシェアしよう! /

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

関連記事

  • 車を売却したい!知らないと損する高く売るためのポイントとは?

  • 車売却の基礎知識

    車売却の基礎知識 | 売却の流れと注意すべき5つのポイント

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却に関するよくある質問

    車売却に関するよくある質問|愛車を売る前の疑問は全てココで解決!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車の売却方法

    車の売却方法を紹介