1. TOP
  2. 車売却に関するよくある質問|愛車を売る前の疑問は全てココで解決!

車売却に関するよくある質問|愛車を売る前の疑問は全てココで解決!

車売却に関するよくある質問

車の売却が初めてといった方も多いかもしれません。そこで、今回はそんなユーザーの方に、車の売却にまつわるよくある質問をまとめました。

車の売却でよくある質問

車の売却にまつわるよくある質問をQ&A型式でご紹介していきます。

Q1 買取店に査定依頼すると高価買取してくれる?

A.高価買取してくれる可能性が高いです。

各買取店はそれぞれ独自の販売ルートを持っています。自社で直接販売したり独自ルートにて再販するなどです。また、多くの買取店は中間マージンをカットするなど、様々なコスト削減の仕組みをを整えています。

たとえば、中間マージンをカットできれば、その分買取価格に還元されやすくなりますよね。ですので、ディーラーに比べると買取店は高価買取してくれる可能性が高いですよ。

Q2 自動車税の支払いを忘れていても売却できる?

A.売却する事は出来ません。

自動車税は、4月1日時点で車を所有している使用者に課税されるものです。車の所有者には課税義務がある為、納税しないと新しいオーナーへ名義変更ができません。

名義変更が正常になされないと、車を売却することはできないので、自動車税は必ず納めてくださいね。

Q3 売却契約締結後にキャンセルすることは可能?

A.基本的にはキャンセル出来ます。ただし、状況によっては不可な場合があります。

売買契約に沿って、一定の期間内であればキャンセルが可能です。契約書にキャンセル規定の内容が記載されていますので、事前に確認しましょう。また、契約前の段階でも買取店に確認する事も大事です。

ただ、一定の期間内であっても契約内容によっては違約金の請求が発生する場合があります。さらに、キャンセル期間が過ぎてしまった場合、基本的にキャンセルは不可となりますので、契約を締結する前に、本当に売却しても良いのかじっくり考えましょう。

Q4 自動車税納税証明書を紛失したらどうすればいいの?

A.再発行を行いましょう。

自動車納税証明書が無いと、納税証明が取れない為、新しいオーナーに名義変更する事が出来ません。その為、紛失してしまった場合は、普通車であれば自動車税を納税した都道府県の税事務所に、軽自動車であれば市区役所にて再発行の手続きをする事が出来ますので、事前に準備をしましょう。

Q5 リサイクル料金は還付されるの?

A.還付される場合と、買取価格に反映される場合の2パターンがあります。

リサイクル法は使用済み自動車の解体の際、部品などの有用資源をリサイクルする事を目的として制定されました。その為、この法律に基づきリサイクル料金を納めなければなりません。

ですが、この法律は車を売却した際、次のオーナーから預託金相当額を受け取る事が出来ます。この預託金相当額は売却後に還付される場合と、買取価格に反映される場合があります。これらは、買取店によって異なりますので、事前に店舗に確認をしましょう。

Q6 査定を受けた後いつまでに売ったらいいの?

A.査定額に満足したら、すぐに売りましょう。

査定額には期日というものがあります。これは「査定を受けた後◯日以内に売却すればその査定額は有効」という査定額の有効期限と考えて下さい。もし、期日を過ぎてしまうと売却ではできません。その買取店に売りたければ、再び査定を受けないといけないんです。

その場合、前回と同じ金額が出るとは限りません。なぜなら、買取相場というものは常に変動しているからです。場合によっては、前回より査定額を大幅に下げられる場合もあります。特に、決算時期や2-3月は相場が大きく変動するため、査定額の期日を過ぎれば、大幅に下落する可能性があります。

なので、査定額に満足したら、すぐに売却すべきです。また、査定を受ける時に、査定額の有効期限を必ず確認しましょう。

Q7 故障車でも買い取ってくれる?

A.故障の状況にもよりますが、多くの場合は買い取ってもらえるでしょう。

車買取店の多くは、海外にも再販ルートを持っており、たとえ故障して動かなくなった車であっても、買い取ってくれることが多いです。ディーラーでは値が付かなかった故障車であっても、車買取店なら高額査定してくれることがありますよ。

再販ルートの多さは車買取店の強みです。なので、故障車だからといって諦めず、一度買取店に査定依頼されることをおすすめします。

Q8 車検切れになった車両も買取してもらえる?

A.買い取りしてくれます。

車検が切れていても、車自体の価値が無くなってしまうわけではありません。また、車検に通してから売ったとしても、若干のプラス査定にしかならない可能性が高いです。つまり、車検費用を取り戻すほどのプラス査定は望めないということです。車検の有無というのは、買取査定においてそれほど重要な要素ではないんですね。

なので、車検が迫っている車を売る場合は、車検を通さずに売却した方がお得です。ただし、車検が切れている状態で公道を走行してしまうと、道路運送車両法違反となってしまう為、査定を受ける時は、出張査定を依頼しましょう。

Q9 改造車でも買い取ってもらえるの?

A.買い取ってもらえます。

一般的に、改造車というのはマイナス査定されることが多いです。中古車市場においてはノーマル状態の車が評価される傾向にあるので、オーナーの趣味嗜好が強く反映された改造車というのは逆に評価が低くなりがちです。

ですが、買取業者によっては、改造車やドレスアップパーツをプラス査定してくれるところもあります。そのような業者に売却すると、改造車であっても高価買取してもらえる可能性が高いでしょう。

Q10 0円査定された車でも買取りしてくれる?

A.買い取りしてくれます。

愛車の状態が悪ければ、買取業者によっては査定額0円を提示するところもあります。0円査定となる理由は、再販が難しい・・・など様々です。しかし、買取業者は幅広く存在しています。他の買取業者であれば、0円査定された車両であっても値段を付けてくれる可能性があります。

そのため、0円査定されたからといって諦めてはいけません。出来るだけ多くの買取店から査定を受けて、値段を付けてくれるところを見つけましょう。

Q11 10万キロ以上走行している車でも買い取ってもらえるの?

A.買取ってもらえる可能性が高いです。

一般的に10万キロ以上走行している車は、価値が下がる傾向にあります。しかし、何度もお伝えしている通り、車買取店は多数の販売ルートを持っているので、10万キロ以上走行している車であっても、買い取ってくれる可能性が高いです。

また、日本の自動車はとても頑丈につくられているので、走行距離10万キロを超えていても、まだまだ走れます。ですので、自信を持って査定依頼してくださいね。

Q12 買取金額はいつ頃振り込まれるの?売却したその日にもらうことは可能?

A.基本的に3営業日以内に振り込まれることが多いです。

契約後、買取金額の振り込みは即日で入金される事はほとんどありません。基本的には、3営業日以内に振込されることが多いです。また、即日入金に対応している買取業者は少ないのが事実です。

しかし、買取業者によっては売却金の全部もしくは一部を即日で支払うところもある為、即日で欲しい方はそういった業者を利用しましょう。ただし、即金に対応している業者は、買取価格が低くなる可能性もあるので、注意してくださいね。

Q13 カーナビなどオプションが多いと査定額は高くなる?

A.純正オプションはプラス査定される可能性が高いです。

純正カーナビ・純正オーディオといった純正オプションが付いている場合、評価される可能性が高いです。しかし、オプションが古かったり、社外オプションの場合は評価されない可能性があります。

また、社外オプションが多数取り付けられている場合は、逆にマイナス査定される可能性があります。基本的に純正オプション=評価されやすい、社外オプション=評価されにくい、と考えてもらって問題ありません。

なので、査定を受ける前に、なるべく社外オプションは取り外しておきましょう。社外オプションが付いていないノーマルな状態で査定を受けるのがおすすめです。取り外した社外オプションは、オークションやカーオプション専門店で別に売ると、高く売れる可能性がありますよ。

Q14 自宅以外にも出張査定に来てもらうことは可能?

A.基本的にどこでも来てもらえます。

出張査定をサービスとして提供している買取業者のほとんどは、基本的にどこの場所にも出張査定に来てくれます。自宅以外の場所でも問題ありません。

自宅以外の場所に来て貰う場合は、事前に買取業者と日時・場所などの打ち合わせが必要となります。また、急な依頼の場合は対応してもらえない可能性があるので、事前に連絡しておきましょう。

Q15 査定を受けるだけなら無料?

A.無料です。

車の買取査定は無料です。こちらから買取店に支払う費用は一切ありません。また、車を売却しようがしまいが無料です。

「せっかく無料で査定してもらったのに、売らないなんて申し訳ない」なんて思わないでくださいね。買取店は車を無料で査定するのが仕事ですので。

Q16 売却後の名義変更は可能?

A.契約時に確認しましょう。

買取業者に売却を決めた際、名義変更の内容が契約書に記載されているか確認しましょう。また、契約時に「名義変更はいつまでにできるのか」といったことを確認するのも大事です。

買取業者によっては、名義変更に時間がかかってしまうケースもある為、事前に確認する事をおすすめします。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店で高く売れる

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられる

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。営業電話もありません。
買取価格を調べてみる

\ SNSでシェアしよう! /

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの注目記事を受け取ろう

車売却に関するよくある質問

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

関連記事

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車の売却方法

    車の売却方法を紹介

  • 大手車買取店と中小車買取店の違い

    大手車買取店と中小車買取店の違い|一番高く売れるのはココだ!

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車売却の基礎知識

    車売却の基礎知識 | 売却の流れと注意すべき5つのポイント