1. TOP
  2. 車売却の基礎知識 | 売却の流れと注意すべき5つのポイント

車売却の基礎知識 | 売却の流れと注意すべき5つのポイント

車売却の基礎知識

車売却の基礎知識ということで具体的にどのような流れで愛車を売却していくのかについて。さらに、車売却の際に注意しなければいけない点、キズや洗車はどうすればいいのか?低年式車・過走行車・事故車は売れるのか?さらに高く売れやすいボディーカラー・ミッション、国産車と輸入車の買取価格の違いがあるのか?

と、これから車を売却したいと考えている方が気になっているであろうことをすべてこちらに記載させていただきましたので参考にして頂けたらうれしいです。

買取業者に車を売る流れについて

買取業者によっては、買取の流れは若干異なってきますが、おおまかな流れは変わりません。買取の流れは、4つのポイントがあり、これらについてご説明します。

①買取査定の依頼
②業者による査定
③売る日を決める
④書類および車両の引き渡し

①買取査定の依頼

まず、買取業者に査定の依頼をする事からです。そして、高く売却するには複数の買取業者に査定依頼する事です。複数の業者に依頼する事で、比較検討が出来るので、必ず複数の業者に依頼しましょう。

②業者による査定

依頼後、査定日を決めましょう。都合の良い日に来てもらうよう、段取りをします。出張買取では、自宅まで査定しに来てもらえる業者もあります。こういった業者を利用するのも一つの方法です。

③売る日を決める

査定後、金額が納得のいくものであれば、契約となります。その際に、引き渡し時の注意点などを確認する事が大切です。また、後々トラブルにならないよう、契約書の内容には十分確認する事をお勧めします。

④書類および車両の引き渡し

希望した日時に愛車の引き取りを業者にお願いしましょう。その時に、事前に準備した必要書類も渡します。事前に準備しておかなければいけないものは、印鑑、印鑑証明、車検証、自賠責保険証などです。売却代金は、大体は指定口座に振り込みとなります。

車買取業者を選ぶ時に注意すべき5つのポイント

昨今では、様々な買取業者があります。CMを打ち出す大手買取業者から、専門業者など、様々です。そういった業者の中から、一つのお店を選ばなければなりません。その為、お店選びもとても重要なポイントとなります。良い業者もあれば、悪質な業者も存在するため、なるべく良い業者に出会うためにも、悪い買取業者を見極めるポイントが5つありますのでしっかりと覚えておきましょう!

①査定にかける時間が短すぎる
②その場で契約書にサインを求められる
③保険料や税金やリサイクル料金の話がない
④即決を迫ってくる
⑤査定額が高すぎる

これら5つのポイントで、気になるお店があった場合や何か変だと気になったなら、売却契約しないことをおすすめします。

具体的に、上記ポイントと照らしながらご説明していきます。

まず、一般的な査定の時間は10~30分前後です。車の内外装、装備品のチェックを行うには、どうしてもある程度の時間がかかります。しかし、5分以下で手短に査定を終わらせる業者もあります。そういう場合は、後でマイナスな点があった、などと査定額を下げてくる場合もあるので、注意が必要です。

査定金額が出たら、すぐに契約書にサインを求められる場合があります。これは、他社との比較をさせない事がひとつ、そして、契約書にサインをした後に、査定額を下げてくる場合もあります。高く愛車を売りたいなら、必ず、他社と比較しましょう。

その為にも、断る事も覚えておきましょう。くわえて、異様に査定額が高い場合があります。こういった場合は、契約後に査定額を下げてくる場合があります。何社か査定をしていれば、相場はわかりますので、あまりにも相場よりも高い場合は注意が必要かもしれません。

また、売却に伴いリサイクル料金や自賠責保険など、還付金額について、基本的に説明があります。しかし、説明が無い場合は要注意です。以上のことについて、注意をしながら売却の話を進めることが重要です。

査定前に愛車の傷を修理した方がいい?洗車はすべき?

愛車の査定を受ける前に、よく悩むのが愛車のキズや洗車をした方が良いのか?といった点です。

これらについては、結論として現状のままで問題ないです。車の査定というのは、実は部分的にポイントで評価されています。その為、洗車をして綺麗にしても、ポイントが上がるわけではありません。

ただし、洗車を行うことで、メンテナンスがしっかりとされていると印象付けることが出来ます。査定する買取スタッフも人間ですので洗車してマイナスなことはまずありません。

愛車のキズについては、査定においてマイナスポイントとなります。しかし、愛車のキズを修理するにも費用がかかります。もしキズを直してから査定するとした場合でもその費用分、査定額がアップするわけではありません。

買取業者は車のプロですから、多少のキズは自社工場で直すことが出来ます。そのため高いお金をかけてまで査定時にキズの修理をする必要性はないのです。

一括査定サービスを使えば事故車でも高価買取してくれる?

不運にも愛車が事故にあい、修理をすることがあります。そういった車を手放すとき、事故車扱いにされることも多く、査定額に影響を与える場合があります。しかし、ひとえに事故車と言っても、基準があり、その基準を超えていなければ査定額に影響はありません。

具体的には、一般的に言われる【修復歴あり】に該当する場合は、査定額に影響があります。当然【修復歴なし】に該当すれば査定額に影響はありません。修復歴ありとは、車両の骨格部分に当たるフレームが損傷し、修理や交換をしている車両を修復歴ありと判定されます。

しかし、事故をしてもこのフレームが損傷していなければ、修復歴なしとなり、査定額がマイナス評価になることはありません。もし、フレームに損傷があり、修理した場合でも、買取一括査定サイトを利用する事で高く売却できる場合があります。昨今、買取業者の種類も増え、一般的には事故車は買取しない、もしくは買取額が大幅に低くなる業者もありますが、中には、事故車を高く買取している業者もあります。そういった業者と出会う為にも、中古車一括査定サイトを活用して見つけることで高く売却することができるのです。そのためにも、複数社の業者に見積もりを依頼しましょう。

低年式車や過走行車でも高く売れる理由は?

長年付き添った愛車は年数も経ち、距離も長くなっていることも多い事でしょう。そんな愛車を手放す際、どうしても、年数や距離が引っ掛かり、下取りに出せないのでは、と考えているユーザーもいることでしょう。

実際、年数や距離は査定額に大いに関係します。しかし、そんな愛車を少しでも高く買取をする業者があります。その理由は様々ですが、まず、廃車にして税金を得る業者、古い車でも販売できるルートを持っている、海外へ輸出するなど、買取業者によってはこういった手段で高く買取を行っている業者もあります。

またこちらが思ってもいないような古い車種が海外で人気があるというケースもあります。こういった海外を得意とする業者に出会うためにも、ダメ元でも良いので複数社に見積もりを出すことが大切です。

高額査定に繋がるボディーカラーは白と黒!

愛車を売却するにあたり、ボディーカラーは一つのポイントでもあります。ボディーカラーによって、査定額に影響がある一つの要素です。不人気な色であれば、人気の色と比べて査定額に10~30万円の差が出る事ことあります。人気色といえば、やはり白と黒が人気です。特にキラキラ光るパールが入ったカラーは、特に人気色と言えます。しかし、車種によってはポップな黄色や赤、青といったカラーが人気色となる場合もあるため、一概には言えませんが、高額査定に繋がるボディーカラーが存在することは知っておくと良いです。

MT車とAT車で車の査定価格は変わるの?

査定額において、一つの評価要素と言えるのがトランスミッションです。このトランスミッションがATなのかMTなのかで、査定額は変わってきます。

日本では世界的に見ても、AT比率が異様に高い国です。その為、ほとんどの車がATとなっており、MT車は最近は少ないです。これにより、査定時においてもMT車よりもAT車の方が査定額は高い事が多いです。

しかし、場合により車種によってはMT車の方が高くなる場合があります。それは、スポーツタイプの車種です。スポーツカー・スポーティタイプの車は操作する楽しさがあり、そういった車種にはMTの方が高くなります。愛車のタイプによっては、査定額に差が出る事を知っておくと良いです。

国産車と輸入車で買取価格がことなる理由

国産車と輸入車では、買取額はことなってきます。国産車は、日本の道路状況、日本での使用状況を一番理解した上で、車づくりを行っています。

そのため、日本での運転のしやすさ、快適性、燃費や走行性能は、国産車の方が優れている点が多いです。また、輸入車は日本までの輸送費用も価格に含まれていることから、国産車と同じ同クラスであったとしても、高値になってしまいます。その為、新車時の価格は高値であっても、実際はそういった輸送費用も含まれた金額になっていることから、中古車市場においては、そういった点は目減り(マイナス)されてしまいます。

結果、新車時では高値で買ったはずなのに、下取り時には安値になってしまうことが多いです。そのため、国産車と輸入車を比較した際には、どうしても輸入車の買取額は低くなってしまうことが多いです。ですが、輸入車を専門に買取をしている業者もあるため、売却する際には複数の買取業者に査定をしてもらう事が大切です。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店で高く売れる

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられる

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。営業電話もありません。
買取価格を調べてみる

\ SNSでシェアしよう! /

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの注目記事を受け取ろう

車売却の基礎知識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

関連記事

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車を売却したい!知らないと損する高く売るためのポイントとは?

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

  • 大手車買取店と中小車買取店の違い

    大手車買取店と中小車買取店の違い|一番高く売れるのはココだ!

  • 車売却に関するよくある質問

    車売却に関するよくある質問|愛車を売る前の疑問は全てココで解決!