1. TOP
  2. 車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

車売却   253 Views
車売却する時に必要となる書類は?

車を売却するにあたり必要な書類があります。ひとえに、車を売ると言っても、車買取業者に売却や、買い替えを前提にした下取りなど、様々です。そういった場合に、ただ契約書にサインをして終わりではありません。契約書とは別に、必要な書類を提出しなければなりません。

今回は、売却に当たり必要な書類を事前に準備もしくは知っておくと、売却時に慌てる事もありません。では、必要な書類をご紹介していきます。ちなみに、普通車と軽自動車では必要書類が異なりますので、それぞれ別にご紹介します。

普通車を売却するにあたって必要となる書類は?

まず最初に普通車を売却する時に必要な書類をご紹介します。

①自動車検査証

自動車検査証は、いわゆる車検証です。新車であれば初回は3年、以降は2年毎に車検を受けなければいけません。その際に、更新され手元に来るのが車検証です。多くの方は助手席のグローブボックスの中に、車検証入れに入って保管されている事が多いです。

②自賠責保険証

強制加入保険である自動車損害賠償責任保険の証書です。これは、全ての運転者へ加入が義務付けられている損害保険です。その為、車両を購入する際、必ず加入します。

また、車検を受ける際に同時に更新するので、車検証と一緒に保管されている事が多いです。見覚えが無い方は、車検証入れをチェックしてみましょう。

③自動車納税証明書

車を所有している所有者に課される税金で、4月1日時点で自動車を所有している所有者に納税義務が発生します。この自動車税を支払った際に貰えるのが、自動車納税証明書となります。

この通知は毎年、4月以降となる為、支払い後、家に保管される事が多いです。家で保管されているなら、車検証や自賠責保険証と一緒に保管しましょう。

④委任状

委任状とは、車の廃棄処分や登録、名義変更などの代行依頼をする際に、依頼事実を証明する為の書類です。業者に法的手続きを代行する際にも、必要になります。この書類は、基本的に業者にて用意してもらえます。

⑤譲渡証明書

譲渡証明書は、車を売却する際や購入する際に、売却側が購入側に譲渡したことを証明する大切な書類です。これは、譲渡する際に利用する書類となります。

そして、譲渡証明書に押印が必要ですが、押印する際に使用できる印鑑は実印のみとなっていますので、注意が必要です。

⑥印鑑証明書

これは、譲渡証明書に使用する印鑑が実印のみとなっており、それを証明する為に必要となります。印鑑証明書は、お住まいの市区町村にて登録を行います。事前に登録していれば、自治体の窓口や自動交付機、コンビニなどで申請する事が可能です。

⑦リサイクル券

リサイクル券とは、自動車リサイクル法に基づき発行される、リサイクル料の支払いを証明する預託証明書です。そして、自動車リサイクル法は、廃車のリサイクルと、そのリサイクルについて自動車メーカー、所有者、関連事業者、輸入事業者の役割を定めた法律に基づき、リサイクル料を負担する法律です。

具体的に、所有者にはエアバッグ、シュレッダーダスト、フロン類の処分に必要な費用の負担が義務付けされています。そして、これは新車購入時に委託金として、支払いとなり、新たな所有者に車両が引き渡るたびに、新所有者が支払うものとなる為、売却時に必要な書類の一つとなります。

普通車を売却する為に、必要な書類は上記7点となります。売却を決めているなら、事前に準備しておくと、売却までの期間も短縮する事が出来、よりスムーズとなります。

また、あらかじめ必要な書類がわかっている場合、もし紛失等でなかった場合でも、事前に再発行などの手続きを取ることも出来ます。

軽自動車を売却する際に必要な書類について

では、次に、軽自動車について、必要な書類をご説明します。軽自動車を売却する際に必要な書類は普通車とは少し異なります。上記でご紹介した必要書類を踏まえながら、軽自動車に必要な書類をご説明していきます。

① 車検証
② 自賠責保険証
③ 自動車納税証明書
④ リサイクル券

上記、4点は普通車と同じ書類となります。①、②、④は車検証入れに入っている事が多いので、チェックしてみましょう。以下の書類は、軽自動車を売却する時のみ、必要な書類となります

⑤住所を証明する事が出来る書類

住所を証明する事が出来る書類として、住民票及び印鑑証明書のどちらかの準備が必要です。ただし、原本ではなくコピーでも十分な為、原本を取り寄せてから3か月以内かつ、手元にある場合はコピーで済ませましょう。

⑥自動車検査証記入申請書

軽自動車の売買に伴う名義変更をする際に、提出しなければならない書類となります。こちらの書類は、基本的に買取店にて準備してもらえます。

⑦認印

軽自動車を売却する際に、押印をしますが、その印鑑は認印で大丈夫です。普通車の場合、実印が必要となりますが、軽自動車の場合、認印で大丈夫です。普段使用している認印を用意しましょう。

上記でご説明した通り、普通車と軽自動車では必要な書類が異なります。それぞれ、売却する際にそれぞれの項目をチェックし、事前に準備しておくと売却までの時間もスムーズとなります。”

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店で高く売れる

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられる

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。営業電話もありません。
買取価格を調べてみる

\ SNSでシェアしよう! /

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの注目記事を受け取ろう

車売却する時に必要となる書類は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車を売却するならどこ?売る前に知っておきたかったことの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説

  • ローン残債のある車を売る方法

    ローン残債のある車を売る方法|これで新しい車への乗り換えも楽チン!

  • 車売却する時に必要となる書類は?

    車売却する時に必要となる書類|普通車と軽自動車で違いはある?

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

関連記事

  • 車一括査定おすすめサイト6選

    車一括査定おすすめサイト6選!愛車を高値で売却したい人は必見!

  • 車売却の基礎知識

    車売却の基礎知識 | 売却の流れと注意すべき5つのポイント

  • 車の売却方法

    車の売却方法を紹介

  • 車を売却したい!知らないと損する高く売るためのポイントとは?

  • 車売却に関するよくある質問

    車売却に関するよくある質問|愛車を売る前の疑問は全てココで解決!

  • 車売却時のトラブル事例と対処法|国民生活センターに寄せられた事例をもとに解説